山形県で発電をしよう

Author: admin  |  Category: 山形県の補助金

太陽光発電の普及が今一般の家庭でも徐々に増えつつあることをご存知でしょうか!?
太陽光発電は太陽の光を電気に変換するという、
非常に環境にやさしいクリーンな自然エネルギー発電法です。
これまでに、電力会社や企業ではすでに大規模な太陽光発電施設
(いわゆるメガソーラー発電所)
が建設され、
太陽光発電で得た電気が実際に利用され始めていますが、
一般の家庭でも屋根に取り付けるタイプの太陽光発電装置が徐々に普及しています。
というのも、今太陽光発電の設置に関しては国が力を入れて取り組んでいる事業ですので、
家庭用太陽光発電の設置には国から設置費用の一部を補助してもらうことができます。
山形県においても太陽光発電の設置には積極的で県が独自に国とは別の補助金を支給しています。
というのも、メガソーラーの建設には広大な土地が必要ですが、
メガソーラー発電所で発電される電力は規模にもよりますが
一般家庭数千件程度というのが現状です。
ところが、太陽光発電にはなにも広大な土地が必要なわけではなく、
既にある建物、すなわち一般家庭の屋根に取り付けることができますので、
各家庭が自宅で使う電力を自宅で発電してもらうことが一番メリットとしては大きいのです。
また、通常電気は送電線によって送られますが、
電力会社から家庭に届くまでにかなりの電力をロスします。
しかしながら、自宅で発電した電力はそのロスがありませんので、
電力の効率から考えてもお得なわけです。
現在、山形県内の市町村レベルでも太陽光発電に積極的に取り組んでいますので、
導入を検討中の方は一度市役所で補助金についてよく説明を受けてください。