山形で太陽光発電を設置する

Author: admin  |  Category: 設置のメリット

山形は雪が多くて太陽光発電は発電効率が悪く、設置するだけ勿体ないと勘違いしている人も多いようですが、我が家は設置して良かったとすごく思っています。
我が家が設置したのは、新築を建てた時ですが、山形でもエコ住宅を推進している企業がたくさんあり、その中で意気投合した住宅メーカーのエコ住宅を建てました。
太陽光発電がキャンペーン中だったこともあり、少し多めに搭載することができましたし、しっかりと取り付けてもらったので、雪でも問題なく発電してくれています。
雪が降っても普通の屋根よりもパネルが滑りやすいようで、パネル部分だけ雪が早いうちから滑り落ちますので、少しではありますが頑張って発電してくれているのを見ると、こちらも頑張って節電しようと思うようになります。
もちろん雪解け後の季節はとてもたくさん発電してくれますし、特に夏はエアコンを使わなくても快適に過ごせるので、それを考えると一年トータルで我が家も売電料が使用料を上回っており、利益が出ているので、改めて設置して良かったと思っています。
そして設置してみて感じたことですが、太陽光発電を設置することで屋根に無駄な太陽の熱が家に伝わりにくく、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせることに気付きました。
特に夏は設置していないよりも数度違うそうなので、これはとても便利ですし、遊びに来た友達も「涼しい」と誰もが言います。
深夜電力を上手に使って、平日の電気を太陽光でまかなうように工夫するなど、家族でできるだけ電気を無駄に使わないよう心掛けています。