山形に住んでいる方は是非積極的に設置してください

Author: admin  |  Category: 設置のメリット

山形をはじめ東北や北海道などの北国に住んでいる方の中には、
太陽光発電を自宅に設置してもなかなか効果がないとお考えの方もいるのではないでしょうか。
冬季が長く風雪などが強まる地域でありまたその事が懸案となって、
太陽光発電は是非設置したいけれども二の足を踏んでいる方もおられることでしょう。
太陽光発電のイメージやテレビCMなどの紹介を見ていると、
発電効率が高いのは太陽がさんさんと降りしきる南国地域のような印象を受けますよね。
もちろん太陽光発電は日中の晴天日がより良いことは言うまでもない事実なのですが、
太陽光発電を効率良く稼働させる環境や要因というのは決して日が照っているだけではダメなのです。
太陽光発電というと皆さんもよく目にされるのが家の屋根に備え付けられていたり屋根と一体になっている太陽パネルだと思います。
この太陽パネルが太陽を浴びて発電を促してくれるのですが、
実はこの太陽パネルは高温には弱いのです。
せっかく日照時間が長くても気温が高すぎると発電効率が下がってしまうのです。
ですので山形のように冬季は天候が荒れても春季から秋季まで天候が安定して、
気温もマイルドな地域というのは太陽光発電を設置すると効率良く稼働してくれて大きなメリットを受けられるのです。
冬季はもちろん発電効率が落ちますが、
一年間を通してみるとむしろ南国地域よりも発電率が高かったりもするのです。
ですので山形にお住まいの方は北国だから発電効率が悪いのではないかという先入観は捨てて、
積極的に家庭用の太陽光発電を設置してください。