埼玉県内の太陽光発電補助金制度

埼玉県内でも太陽光発電の導入に際して補助金がつくことになっています。
2012年度の補助金に対しては、県での補助金は4kW以上で1件あたり100,000円、また、2kW以上4kW未満では1件あたり50,000円となっています。
ちなみにこの太陽光発電の補助金ですが、埼玉県内では2kwでの補助金と新築物件に取り付けた場合には補助金がつきません。
そのため、魅力的な制度であるからこそどのように活用したらいいのかを把握しておくことが大切です。
なお、これに加えて、国が実施する太陽光発電の補助金も同時に受けることが可能となっています。
国と県、市町村の補助金は併用することが可能となっていますので、活用することをお勧めいたします。
2012年度の国が実施する太陽光発電の補助金は、太陽光のシステム1kW当たりの設置経費によって異なってきます。
3万5千円から47万5千円までですと、3万5千円の補助金がつきます。
また、47万5千円から55万円までですと3万円の補助金が出ます。
また、地方自治体単位で確認してみたところ、一部の地域を除いてほぼ全ての市町村で埼玉県内では補助金が何らかの形でつくことがわかっています。
最大額の上限として10万5千円というさいたま市があげられます。
大変驚くべき金額ですので、合計すると20万円を軽く超える場合が多く、導入単価の1割を超えて導入できるといえます。
売電などを含めると回収もすぐに実行に移せますので大変効率よく低価格で手に入れることが可能となっているので、最良の結果を導き出せるように事前に確認しておくことが大切です。
実際に埼玉県内での導入件数は日本全国でも2番目に高く、多くの人が環境に興味を持っているといえます。
環境への関心の高さと補助金申請の多さなどは完全に比例しているといえますので、大変魅力的であるといえます。
導入の際には自分の住んでいる市町村のサイトを確認しておき、どの程度の費用がかかるのかを確認しておく必要性があります。
業者選びをする前に、事前にインターネットで確認しておくことが大切です。