国内太陽光発電メーカーの比較

太陽光発電システムは多数の企業によって製作・販売されているので大変魅力的です。
その為、最良の結果を導き出したいのであればぜひ各メーカーの情報を比較し、自分たちのライフスタイルや価値観に沿ったものを効率よく活用できるようにしておくことをお勧めいたします。
ここでは国内メーカーについて紹介いたします。

・シャープ
半世紀以上にわたる実績があり、世界第一位のシェアを誇っている有名企業です。
リーズナブルでメンテナンスの実績度も高く、大変魅力的です。
長年取り扱ってきたためトラブルに対しての信用度が高く、費用回収までの期間が短いので人気があります。
パネルの種類が豊富に撮りそろっているため、どんな屋根にでも簡単に取り付けることが可能であり、その種類の豊富さが魅力的です。

・京セラ
太陽光発電の中でもパイオニアといえるくらいの歴史を持つ京セラの特徴として、あの有名なハイブリッド車で採用されているくらい品質に信用があることでしょう。
また、社内での長期連続試験は全ての面において基準をクリアしているくらい大変長持ちであり、企業内で取り付けられている84年生の太陽光発電パネルは現在でも現役で稼動している実力を持っています。
業界でもいち早く10年保障を打ち出したのも京セラの特徴といえます。

・パナソニック
ソーラーカーのレースで何度も優勝するくらいの高い実力を持つ太陽電池歯世界でも注目を集めています。
昨今業界最高水準の発電量で世界一を実現した太陽電池に対しては、大変人気が高いのは事実です。
その温度の変遷などに対しての強さや棒尾機能の充実振りはほかでは見られないものです。

・東芝
国内メーカーとしては古参ですが、意外なことに家庭用の太陽光発電においては参入が比較的新しいメーカーです。
米国の会社のソーラーパネルを採用しているので発電効率が比較的高いのが特徴です。
メガソーラー技術で培ったノウハウがあるので、実力の高さは折り紙つきです。

・三菱電機
創業以来人工衛星用太陽電池などの開発で技術を蓄積し、満を持して太陽光発電事業として参入してきた会社です。その太陽光を発電に変換する能力の高さはほかメーカーの追随を許しません。